JIECが気づきあげてきた「プロフェッショナル・サービス」を、次なるフィールドへ

Bussiness field -ビジネス領域-

エンジニアの叡智を結集させ、求められる最適解を編み出します。

情報システムという先進的なフィールドで、付加価値の高い「プロフェッショナル・サービス」を提供し続けるJIEC。創業から今日まで変わることのない、私たちのミッションです。そして私たちは、求められています。最良のサービスを導きだす、最善の方法論を。よりよい社会の実現に有効な、情報システムの最適解を。

think BASIC

Business Sence 洗練されたビジネス感覚

プロフェッショナルとしての役割を正確に把握し、経済性と合理性をふまえお客さまの相互利益の実現をめざす。

Advanced Technology 先進技術の探求

先進技術を自在にシステムに実現できるよう自己研鑽し、自らの価値を高め競争力を向上させる。

Superior Quality 顧客満足を支える高品質なサービス

お客様が満足する品質を的確に把握し、高度なサービスと成果を提供する。

Innobative Mind たゆまざる向上心

多様な価値観を吸収し、新しい自分へと成長しようとする向上心を持って自己改革し続ける。

Creative Service 新しいサービススタイルの創造と提案

変化に対応し、新しい満足感を生む創造力あふれた提案とサービスの実現をめざす。

Business Domain

人が生きて暮らす「場」すべてがビジネスフィールドです。

創業以来、基盤技術(要素技術:大容量データ処理技術・リアルタイム処理・システム連携/データ連携)をコアコンピタンスとしてきたJIEC。その領域は金融や保険、通信からメディアまで、広範多岐な業界へのサービスを展開しています。

Next Stage -次のフィールド-

新たなプラットホームの活用でビジネスに革新を!

JIECは、企業のビジネスに大きな変革をもたらしている「モバイル」「ビッグデータ」「クラウド」技術の3つのITトレンドに着目した先進技術に積極的に取り組み、お客様のニーズに応えるソリューション/サービスを提供していきます。

Mobile Technology
いつでもどこでも使える・つながる。情報・アプリケーションの
主力端末の可能性を追求
Big Data Technology
ソーシャル、スマートデバイス、センサーが生み出す大量の
データを活用
Cloud Technology
世界中のどこからでも使えるネットワーク上の
コンピューティングリソースを活用

The type of job -職種紹介-

JIECで活躍する、2タイプのSE。

JIECには、大きく分けて2つの職種があります。それが、「基盤エンジニア」と「アプリケーションエンジニア」。経験を積む中で両方のキャリアスキルを身に着けることや、どちらかの分野に特化して活躍することもできるので、自身の特性に合った成長が望めます。

基盤エンジニア

「インフラエンジニア」とも呼ばれる職種です。どんなアプリケーションでも、当たり前に動き続ける環境を生みだすことが、基盤エンジニアの使命。業界をまたいで、幅広く活躍することができます。

アプリケーションエンジニア

お客様のビジネスを理解した上で「ユーザーにとって便利なサービスは何か」を深く掘り下げることが求められます。また、お客様と密なコミュニケーションを図ることも重要であり、その力を養うことで、要望の本質を見抜くアプリケーションエンジニアとして成長していくことができます。